本文へスキップ

日向市・門川町・延岡市の新築、リフォーム、耐震改修・売地情報・その他不動産情報は1級建築士事務所(有)アイセックへ        




          TEL:0982-56-1178

ISEC

耐震補強改修工事re

ここでは耐震補強改修工事の流れをご説明します。


  
 耐震補強設計
耐震診断の結果を踏まえて、耐震補強改修工事をするための耐震補強工事を行います。上部構造評点を1.0以上もしくは1.5以上にするために補強計画を検討します。補強設計については日向市より10万円を上限に設計費用の3分の2が補助金としてでます。
※対象住宅は昭和56年以前に建てられた木造住宅で上部構造評点が1.0未満のものに限ります。
※補助金には限りがあります。当社にお問い合わせください。
※補助金を受けるには税金の滞納がないことが条件です
                          

   耐震補強計画、お見積りの提示
耐震補強計画に基づいた図面・お見積りを作成し、ご提示致します。
※画像の金額はあくまで一例です。


          
                          

   補助金申請
耐震補強改修工事の補助金を申請致します。補強改修後の上部構造評点が1.0の場合は50万円を上限に改修工事費の2分の1が補助されます。また上部構造評点が1.5以上の場合は75万円を上限に工事費の2分の1が補助されます補助金申請は当社で代行して行います。
※対象住宅は昭和56年以前に建てられた木造住宅で上部構造評点が1.0未満のものに限ります。
※補助金には限りがあります。当社にお問い合わせください。
※補助金を受けるには税金の滞納がないことが条件です
                         

   着工
耐震補強工事を着工します。
                         

   中間検査
日向市の検査員により、補強計画書通り施工されているか検査を受けます。

                         

   完了報告
補強工事が完了致しましたら、当社の完了検査を行います。その後施主様にも工事箇所の確認をしていただき、問題がなければお引渡しとなります。工事完了後日向市に完了報告書を提出し、その後施主様の口座に補助金が振り込まれます。